裏スマノート

早く気付いて!気付くんだ!やつらの楽しさに!!

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手
| - | - | - | スポンサードリンク Follow urasma5 on Twitter
にほんブログ村 ブログ王ランキング 人気ブログランキング 拍手レス
ワッツはボン・ジョヴィ話満載でしたー。
スマスマで共演したときの木村は緊張してたけど、本当に楽しんでたよね。

そんなワッツ。聴きながらレポの巻。
聴きながら〜なので、間違いもあると思います。適当に読んでください。

↓以下レポ


みなさん!見ていただけたでしょうか!
この間のスマスマ、僕歌っちゃってましたたでしょ?

あのJon Bon Joviと一緒に!
あのBon Joviですよ!
しかも今回はSMAPメンバーと一緒じゃなくて、僕ひとりですよ?!

リスペクトアーティストと言って、メンバーそれぞれがリスペクトしているアーティストとコラボできるという
第一弾として、Bon Joviと僕のタイマンですよ!

今回一番来てる質問として、ギターの人からピックもらえましたか?

そこに踏み込めなかったですね
かと言って、Bon Joviのメンバーがツンケンしてて、ガードが固くてとかじゃなくて

めちゃくちゃいい人たちですよ!

普通、少々お待ち下さい、もう一回カメラリハーサルいきまーすってなると、大抵アーティストの人たちってスタジオから出ちゃうんだけど
Bon Joviの皆さんはスタッフの皆さんと一緒にスタジオにいて、ずーっと話をしてたりとか
僕とずーっとお話をしてくれたりとか

ピックは頂くことは出来なかったけど、リッチーとブライアンとは写真を撮らせてもらった
別れ際に

やべ!帰っちゃう!と思って
ほんとジョンとティコは普通に帰って

これチャンス逃したら無いと思って
焦ってリッチーですよ

うわああああああああリッチー!って言ったら
リッチーが「え?」って言って

さっき言った写真撮らせてもらっていい?
「あー!そうだ言ってたな 撮ろうぜ」ってなって

でリッチーがブライアンを「ブライアン撮ろうぜ」って言って
セットのバックに小川君に撮って貰った

僕のSoftBankの中にはリッチーとブライアンとの3ショットが
待ちうけは「ヤマト」だけどね


Living on a Prayer / Bon Jovi
実はですね、僕がほんとに!熱望したのは"Living on a Prayer"のアコースティックバージョン
リッチーとジョンふたりで歌ってるって言うナンバーがあって
これ是非やりたいなーと

Bon Joviが来るって分かった時点で、黒木さんががBon Joviと何やりたいですか?と
ちょっとおこがましいなと言う気持ちもありながら、できるなら”Living on a Prayer”のアコースティックバージョンと"Wanted Dead Or Alive"やりたいなって希望は出したが

Bon Jovi的には新曲と、2000年のヒット"It's My Life"をやってくれないかと言うことで
Bon Joviに言われたら、それはもう、おうせの通りにさせていただきますって感じで
やらせていただきました

当日言われてびっくりしたことが
歌をはじめる前に、Bon Joviを紹介してくれと言われた

スマスマを見ている日本の視聴者の皆様にわかりやすく日本語で言うのもあれだと思ったが
Bon Joviのメンバーが直ぐ横にいて、Bon Joviのメンバーがオレの言ってることを分かるようにするには
つたない英語で体当たりでいくしかねーなって思って

自分の言いたいこと、思ってることを頭の中で変換しながら喋ったら、あんな感じになった
こだわりが1個だけあって

夢は持ち続けてくださいって言った後に
自分らしさを貫いてくださいって言うようなことを言おうと思って

Bon Joviのシングルの中に”Keep The Faith”って言う凄い好きな曲があって
それを是非入れたいなと思って
紹介させてもらったら

Bon Joviのスタッフが前室で超大盛り上がりしてくれたらしく
「うまくオメー曲名入れやがったなー」みたいな
盛り上がってくれて

歌もトークも終わってスタジオの扉が開いたら
前室にいたBon Joviのスタッフの方たちから「タクヤー!タクヤー!」凄い名前を呼んでくれてる

挨拶に曲名を入れて、しかもなんかうまいとこでいれたなーみたいな
凄い盛り上がってくれたらしいです

よかった(笑)




有名アーティストに会ったときは
サインよりもピックをねだる男
ワタクシ木村拓哉がお送りしているこの番組

今宵はBon Joviに会った自慢話をする気満々で〜す!

そうなんです
スマスマにBon Joviが来てくれちゃったんですよ
僕がハードロックに嵌るキッカケになったくらいのバンドですからね

AXIAのカセットテープのCMに、1988年くらいのこと”Living on a Prayer”が使われていた
そこからハードロック一直線の10代を送ることになった

考えるとあのCMでBon Joviと出会い、憧れて
かれこれ20年経って初めて会えましたね

スマスマのスタッフも、「本日のゲストです、Bon Joviのみなさんでーす」って呼び込むのを
スタッフもそれが出来ることが誇らしいみたいな感じで呼び入れてた
ほんとに来たぞー!って言う感じで

どんな感じがやってみようと、リハをやって
リハが1回終わって5分後またカメラリハーサルやらせてくださーいってなったら
嫌な顔一つしないで「やろうぜやろうぜ」言って

でもオレ緊張してたんで
リッチーとか「いいじゃんいいじゃん」「グッジョブメーン」とか言ってくれる

だけどオレほんと緊張してるですよって説明したら
「そんなリラックスしろよ」ってリッチーが言ってくれて

ジョンも「そんなことないよ」って言ってくれて
ブライアンはずっとキーボードの前から僕に向かっておまじないをするように、ずーっとこう「落ち着けー落ち着けー」って両手を広げて俺に向かってジェスチャーしてくれて」

ドラムのティコはですね、僕を見たまま!ですよ
僕を見たままスティックをくるくる回してんですよ
「やろうぜ」みたいな感じで

その中に居れたことがハンパなかったですね

リハがもう一度始まって
次は木村さんの紹介から見てみたいといわれて

ひっちゃかめっちゃかでもいいから
通訳の人もいるし、あとで直してくれるのかなと思って体当たりで、英語で

一発ちょっとかましたことがあって
Bon Joviのメンバーだったらきっと分かってくれるかなと

レディースエンジェントルメン!って言って
「Bon Jovi」って言わないで
「レディースエンジェントルメン」て言ったとに、「アンビル!」とかやったら
ジョンが「いえええええええい!」って言って
「オマエ知ってんなー!」って

リッチーも「いええええええい!」って、わかってくれた!
「オマエ知ってんなー」みたいな感じでリアクションしてくれて

凄い盛り上がった上で本番!
今思い返しても夢みたい

オレがカンパケを見て、画面の中のBon Joviと歌ってる俺が超羨ましいって言う感じ

しかもまたね、スタッフが気を使ってくれてね
自分舐めの、ジョンandリッチーって言う3ショットとかを斜めから撮ってくれてる

あんなの見ると、あれ?俺Bon Joviみてーじゃーんみたいな(笑)
もう嬉しいっすねー
あの3ショットとかやばいっすよ

本番終わって、ここがもう凄いスマートだったんですけど

スタッフが、今収録したものをプレビューしますんで、是非スタジオで見ていってくださいってなったんだけど
Bon Jovi全員、声を揃えて

「今の最高だったから見る必要ない」

オレどういう風に映ってるのかとか、チェックしたがるのが普通だけど

「確認いらねーだろ、今の最高のパフォーマンスだったよ」って言って終わり

凄くないすか




新人のころ、Bon Joviと同じステージに立ってたこともある
ワッツ一押しのバンドです


Metal On Metal / Anvil


※ここからはアンヴィルの話が続くのですが、レポは省略でーす。ごめんさい。



続けることって何よりも大切なんだなと再確認しますね
この番組も今度、年を越えると16年目に突入させてもらうんですけど

メンバーチェンジなしでよくきたねーここまで、ワッツ
メンバーチェンジないんじゃん
アンヴィルみたいに、目指すか

ケンカは普通にワッツでもしてますからね
よくクリリンとぶつかったり
ぶつかり過ぎて最近おさむは現場には来なくなったんですけど


スマスマ、リスペクトアーティスト
Bon Joviとのコラボに続いて第2弾が!
慎吾がライオネル・リッチーと歌を既に収録しています

ライオネル・リッチーと言ったら、あの名曲”We are the world”を、Michael Jacksonと一緒に作った人ですよ
そんな人が、このタイミングで

マイケルの"THIS IS IT"が公開されてる中、来たんですよスマスマにも
しかも収録日はBon Joviと同じ

先日、マイケルのワールドプレミアを見に、うちの中居がロサンゼルスに行ったじゃないですか
ライオネルと慎吾が収録のそんな日に

なんとロスに居る中居と、日本に居るライオネルを中継で結んで
みんなで話すっていう企画

ちょっとびっくりしたのが中居がブラック・アイド・ピーズのウィルの自宅に中居が居た
OAはまだまだ先になる
楽しみにしててほしい



お台場のCXに特別控え室って言うのが2つあるんですけど
1個がボン・ジョヴィ様って言う名札
もう1個がライオネル・リッチー様って書いてあるんですよ

他の番組のスタッフは、「スマスマ、コントの収録?」ってみんな思ってたみたいですが
2名とも本人です

僕、この日濃すぎたんです
「さんタク」のトーク部分の収録をしまして

最後にお笑い怪獣、明石家さんま
凄いでしょ、この一日



* * *




「さんタク」は今年来年もあるとφ(`д´)メモメモ...


終始木村は楽しそーに。それはもう楽しそうに話してました。
ボン・ジョヴィ→アンヴィルと凄い楽しそうだよ。

なんかもの凄い濃いワッツだったなーと思ったら、なぜか急にかかった”雪が降ってきた / SMAP"
この曲ってほんとかわいいよね。

またあの羞恥衣装着て歌ってもらってもこっちは困らないよ。
むしろウハウハです(笑)


ボン・ジョヴィへの熱い思いを語った英語のメッセージ、あれは直前で決まったんだね。
木村の素直なそのままのメッセージで、とってもいいと思う。

そしてなにより、ボン・ジョヴィと会えたことだよねー。
ほんと夢じゃないかってわかるよ。

ボン・ジョヴィと木村の歌は、ずーーーーーーーーーーっとリピートしてるけど飽きない。
夢見たいな共演を見れて私も幸せ。


スマスマのボン・ジョヴィ、そして今撮影中の「ヤマト」
木村の夢が叶ってるのかー。
すごいなー。


次のリスペクトアーティストは、ライオネル・リッチーと慎吾。
これまたドキドキしそうな組み合わせだけど、慎吾大丈夫かー。



木村が言っていた、アコースティックバージョンを。


Bon Jovi - Living on a Prayer - (Acoustic)



Bon Jovi - Wanted Dead Or Alive - (Acoustic)
web拍手
14:04 | たくや | comments(0) | trackbacks(1) | りさにゃ Follow urasma5 on Twitter
にほんブログ村 ブログ王ランキング 人気ブログランキング 拍手レス
web拍手
14:04 | - | - | - | スポンサードリンク Follow urasma5 on Twitter
にほんブログ村 ブログ王ランキング 人気ブログランキング 拍手レス
COMMENT









TRACKBACK
http://urasma5.jugem.jp/trackback/624
YAHOO!JAPANで急上昇検索されるキーワードの謎!: 15秒でわかる日本昔話 僕と妻の1778の物語来冬公開予定の映画。草なぎ剛主演で製作が発表された .市橋 茨木指名手配中の市橋容疑者が大阪...
流行語事典 | 2009/11/10 11:55 PM
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>